So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

産地で楽しむ"碾茶" [食べ歩き]

9月、京都に行ったついでにお茶の産地を見ようということで宇治茶の一大産地である和束に行ってきました。茶畑の写真とかはまたおいおい。

和束町は、JR関西本線加茂駅(木津川市で和束町ではない)の北口から、奈良交通バスの和束町小杉行に乗って約20分で町の中心地に行くことができます。観光案内所は中和束で下車。片道運賃はだいたい500円程度。お釣りは出ないので両替をお忘れなく。

さて、町の公式サイトの観光情報にも掲載されていますが、ここは宇治茶という、日本茶の一大ブランドを支えているところだったりします。なにせ町の観光情報がお茶に埋め尽くされているくらいなので、どこを見渡しても視界に茶畑が入ってきます。

wazukacha_cafe.png
そんな町の中をてくてく歩いていくと、公園の中にけっこうよさげな雰囲気のお店があります。そこが『和束茶カフェ』、和束産のお茶を楽しんだりお土産に買ったりできるカフェです。


お土産はお茶で埋め尽くされているので置いておく。


wazukacha_cafe_menu.png
メニュー。けっこう充実しています。

wazukamaccha_crushedice.png
和束抹茶のかき氷(400円)
甘めの濃茶(?)をかき氷に食べていただきます(訪問時は気温がまだ高くかなり暑かった)。
けっこう甘めにされていますが、ちゃんと抹茶の香りもしますし、何より暑かったからその冷たさが体に染み渡る…w
このかき氷、抹茶のほかにもほうじ茶や煎茶、玄米茶なんてのまでありました。今思うとそっちを選ばなかったのが悔やまれる…。でも美味しかった。

tencha.png
急須でのむ碾茶(500円)
碾茶は、茶葉を挽く前の抹茶です。挽いて粉にしてしまうので、普通の煎茶と違い、茶揉みをされません。なので…

tencha_leaves.png
茶葉はこのようにくるっとせず、まっすぐ伸びたままです。茶葉をそのまま細かく刻んだような感じ。これでもちゃんとお茶は出ます。

味はというと……まあ普通の煎茶というよりは、抹茶に近い旨味、といったところでしょうか。明らかに煎茶とは香りも味も違いました。というかそもそも碾茶を飲めるだなんて思いもしなかったからある意味これは貴重な体験ではある。(※碾茶は通常流通しない加工前の茶葉なので、こういった場所でないと飲む機会は普通はありません)


wazuka_leaf.png
和束茶カフェ公式キャラクターなんて子もいました。かわいい。


wazukacha_pet.png
和束町で生産されたお茶は通常は宇治茶として流通しますが、町の中ではこのように和束茶のパッケージでお茶が販売されていたりします。


お茶が好きな方はぜひ和束へ。


和束茶カフェ
住所:京都府相楽郡和束町白栖大狭間35
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし(ただし年末年始をのぞく)
駐車場:なし(車は入れない場所にある)
交通アクセス:奈良交通バス和束線和束町小杉行で『和束山の家』下車徒歩約5分
nice!(0)  コメント(0) 

Someday this memories will be a rainbow-colored letters... [アイドルマスター]

rainbow_letters.PNG
MIL. MIXフルコン3曲目。
この曲の本当の良さはGame sizeではなく、Full ver.にあると思っています。

今月に入ってデレステがひと段落ついてからちゃんとミリシタをやろうと思ってぼちぼちやっています。やよいがAngelタイプなので何かAngelで良さげな曲ないかなーと探していてたどり着いたのがこの曲でした。最初は曲調がすごく好みのタイプだったってだけだったんですけどね。


  ☆  ☆  ☆

『手紙』
不思議な魔力があるなって思います。もちろん文字を綴る側にとっても、受け取る側にとっても…。便せんに手書きで書かれた文字は、手書きの文字だからこそのぬくもりとやさしさがあると私は思います。
電子メールは無機質なのか、印刷文字は無機質なのかと言われたら、それはそれで必ずしもそうとは限りませんし、それぞれの良さはもちろんあります。ただ、やっぱり手書きの文字に勝るものはないかな、と。

言葉に秘められた想いというものは、これまたあちこちで見かけるような『言霊』となり、相手にその想いを届ける、そんなもの…。言霊そのものは目に見えませんし、そもそもそんなものが存在するはずがないとわかっていても、案外言葉に乗せた想いというものは、相手に伝わるものだったりします。


青春って、いいものですよね。…とは言っても、私は青春を謳歌したわけではないので、青春がどんなものかはあまり実感が湧きませんが。
気の合う友人たちと遊んだり、試験勉強でヒィヒィ言ったり、課題を積み上げたり、宿題を忘れて怒られたり。学校行事であれば体育祭に文化祭、学校によっては球技大会があるところもあるでしょう。そのひとつひとつの思い出って、思い出が美化されるとはちょっと違うかもしれませんけど、いつかはかけがえのない思い出となり、いつか思い出したときに「こんなことあったな、楽しかったな」なんて。その人だけの輝かしい過去になることもあれば、人によっては思い出したくない恥ずかしい過去になったりもするかもしれません。それらを全部ひっくるめて、過去の青春であり、今その思い出を作っているのであれば、その『今』を全力で楽しんでほしいです。

…で、青春ってなんなんでしょうね。その答えはいつか見つかるのでしょうか。


  ☆  ☆  ☆

なんというか、一言で片づけてしまえば「聴けば聴くほど涙が溢れて止まらなくなる曲」なんですけど。
まあ有無を言わずとりあえず聴いてほしいなって思います。iTunesで250円で購入できますよ。

ゲームでは1番の歌詞しか使われていませんが、私としては2番の歌詞もよく聴いてほしいなって思います。『グランド沿い』『桜並木』『三度目蕾』『つけているね』『咲く前だけどまだ…』『まだ』『だけど』「今から」「だね」「撮るよ!」の部分がすごく好きなので聴いてくださいお願いします。正直2番の方をゲームに使ってほしかったレベル。もちろん1番の歌詞から繋がっているのでいきなり2番を使うことはできないんですが。

まだコミュ全然見ていないしドラマパートも聴けていないので時間のある時に少しずつ聴いていこうかなと。正直曲を聴いただけではこの曲の本当の良さはわからないような気がするんですよ。いやそれはこの曲に限った話ではないけど。


未送信
nice!(0)  コメント(0) 

稼働終了後にアケマスを始めて思うこと [アイドルマスター]

今ではバンダイナムコエンターテイメントの代表タイトルにもなり、世間の認知度もかなり上がった『THE IDOLM@STER』。
アーケード版第一作の稼働は2005年で、2015年にはアイドルマスター10周年記念として記念ライブやったり記念バナパスを作ったりしていました。今年は13周年の年です。東京オリンピックの時には15周年ですよ。この手のコンテンツで15年は相当な長生きではないでしょうか。

シンデレラガールズやミリオンライブ、さらにフォーカスを移したSide M、今年の春には完全新作のアイドルマスターシャイニーカラーズもリリースされ、これからもアイドルマスターのコンテンツの勢いは衰え知らずだろうなと思います。

元をたどれば、全国のゲームセンターで稼働した『THE IDOLM@STER』がすべての始まりでした。これは2010年にオンライン稼働を終了し、その後は撤去されながらも一部店舗では現在も稼働を続けています。オフラインで。
ただ、厄介なのがこのゲームの純正リライタブルカード(アケマスカード)が生産を終了していて入手が困難なこと、しかもどの店も在庫がなくなって代替カードに差し替えているものの、このカードは動作保証が無いために他店では使用できない(厳密には使用できるが非推奨としている)ことがあり、(アケマスの)プレイ人口は最盛期と比べたら相当減っただろうなと思う節がいくつもあります。そもそも設置されている店に行っても滅多にプロデューサーさんと出会わない時点でね…
私はとっくにオンライン稼働が終了した2013年の冬にゲーセンに行き始めたぺーぺーなので、実はアケマス自体割と最近まで知りませんでしたし、そもそもmaimaiをやっていなかったらアイドルマスター自体、昔の太鼓の達人DS第一作に収録されていた『GO MY WAY!!』だけ知ってる、くらいで終わっていたはずです。
そういう意味では、偶然の出会いはその後に続く趣味を形成するんだなとしみじみと思うわけです。とはいっても、そのアイマスを知るきっかけになったmaimaiに収録されていた3曲(The world is all one!!、THE IDOLM@STER、GO MY WAY!!)はMURASAKiで削除されてしまいましたが。実は紫譜面初APがThe world is all one!! (MASTER Lv.9)だっただけにちょっと悲しかったです。。。


そんなこんなでmaimaiからアイドルマスターを知った私は、ナムコ荻窪店で全ての原点である『THE IDOLM@STER』に出会いました。




アケマスに出会って感じたこと


nice!(0)  コメント(0) 

ToP IDOL!!!!!!!!!!!!! [アイドルマスター]


購入しました。

有償ジュエル60個ってすごく中途半端だなーって思ったんですけど、考えてみたら購入時の最低個数が60個(120円)だからってことなんですかね。端数が……
まあ課金すれば実質タダで解禁できてしまうので(ていうか実際実装当初は1週間だけ無料DLできたらしい)、結局これのために課金しました。いやまだREADY!!と自分REST@RTがあるけどこの2つはシャイニーステージでできるんで…

先月のTGSに合わせて開催されたアイドルマスターアニメ一挙放送でアニマスを観た後だといかにこの曲が素晴らしいかがよくわかります。みんなもアニマス観よう、ね?


・やよいふぇす
autumn_millionfes.PNG
アニマス一挙観てやよい熱がヒートアップしたところにこれですよ。引くしかないよね。

autumn-color_high-touch.PNG
引きました。やよかわ。

IMG_8867.PNG
しかもまさかまさかの2枚引きというオマケつき。
nice!(0)  コメント(0) 

臨時京都駅行 [交通]

京都市バスの方向幕まとめ

IMG_8165.JPGIMG_8166.JPG
臨 京都駅まで
京都駅でバスの乗り継ぎをしようとしたところにたまたま来たバス。これなんの系統なんだろ…市バスの路線図にも載ってなかったはずだし。
乗客はいたから一応路線バスとして運行されてるっぽい…?
今回一番インパクトがあった方向幕(いろんな意味で)

IMG_8163.JPG
5号系統 京都駅まで
同じく京都駅で撮影。市バスはほとんどの車両が幕式ですが(市バスは循環系統が多く、また路線によっては走行位置によって方向幕をぐるぐる回すために(これについては後の206号系統を参照)、依然として幕式車が多く走っている)、少ないながらもLED方向幕の車両もいるようでして。
ただ、京都市バスは方向幕の系統色がまず第一の判断材料なので(理由は後述)、3色LEDだといろいろと不便な気も…

・206号系統
京都駅前ー東山七条ー清水道[清水寺]ー祇園[八坂神社]ー東山三条(地下鉄東山)ー百万遍ー高野ー洛北高校前ー北大路バスターミナル(地下鉄北大路)ー千本北大路ー千本今出川ー千本丸太町ー二条駅前(地下鉄二条)ー四条大宮[阪急・京福電車大宮駅]ー七条大宮・京都水族館ー京都駅前
京都市中心部の外周をぐるっと一周する循環系統。東山通、北大路通、千本通・大宮通が主要経由通り。清水寺や八坂神社をはじめ、京都市立植物園や大徳寺、四条大宮、京都水族館まで経由することもあり、京都駅から旅行を開始する場合、おそらく204号系統(金閣寺と銀閣寺を結ぶ循環系統)と同じくほぼ必ず乗ることになるであろう路線。

IMG_8162.JPG
206号系統 京都駅まで
京都駅で撮影、京都駅止まりの系統表示。通過する場合はこの表示ではなく別の表示を出す。

IMG_8214.JPG
206号系統[東山通]三十三間堂・清水寺・祇園 北大路バスターミナル方向
行先に「北大路バスターミナル」が入っていますが終点が北大路バスターミナルというわけではなく、その方向に向かう、という意味です。最初の東山通は京都駅から見て内回りが最初に入る主要大通り。
東山通をまっすぐ北上し、北大路通から北大路BTに向かうわけですが、その途中に通る観光地(この方向幕では三十三間堂、清水寺。祇園は八坂神社の最寄りかつバス交通の要衝のひとつでもある)も案内として表示しているので、単距離であればわかりやすい表示ともいえるかもしれません。ごっちゃりしてるから見にくいけど。

IMG_8251.JPG
206号系統[東山通]高野・北大路バスターミナルまで
祇園で撮影した方向幕。このバスは北大路バスターミナルが終点になるバスです。
市バスでは基本的に「まで」を行先の最後に付加することで、循環系統の終点の案内をしています。最初の京都駅行が最たる例。この「まで」は循環系統特有の表示で、循環しない一般系統は表記をしません(する必要がない)

IMG_8253.JPG
206号系統 北大路バスターミナルまで
京都駅前に対する京都の北側のバスターミナル。ここを始・終着とするバスも多く設定されています。
地下鉄北大路直結のバスターミナルで、のりばが赤と青にわかれていますがそれはまた今度。
北大路からは先は千本通の案内に変わります。


IMG_8249.JPG
207号系統[大宮通]東寺・東福寺
京都駅を経由せずに九条通へ向かう系統。四条大宮以北は千本通を通るので、四条大宮で一度方向幕を変えています。

IMG_8203.JPG
73号系統 洛西バスターミナル[終]
実は今回の旅行でかなりお世話になった系統。五条通をまっすぐ進み、洛西まで向かう系統で、こちらは運賃調整系統(対距離運賃制)。後ろ乗り前降りは均一系統と同じですが、乗車時に整理券を取るか(均一区間内は整理券なし)、トラフィカ京カード・交通系ICカードに乗車停留所を記録させる必要があります。
洛西バスターミナル行ってみたいと思って結局行かなかった…。(ちなみに桂の方にあるらしい)

IMG_8280.JPG
73号系統 京都駅
逆方向のバス。この系統は最初から最後まで幕の変更はしないみたい。する必要がないともいう。

IMG_8246.JPG
55号系統[千本通]四条烏丸
立命館大学から四条烏丸までの路線。途中で西大路通も通るので、立命館大学を出た時点では西大路通、白梅町―天満宮で千本通に変更しているのでは。
これを撮ったのは二条駅。

IMG_8250.JPG
100号系統[急行]平安神宮・銀閣寺
この系統、ちょっと運行ルートが複雑ですが説明が面倒なので置いておく。
京都駅から銀閣寺までまっすぐ向かう系統。急行なので一部の停留所を通過する便でもあります。


・おまけ
IMG_8202.JPG
59号系統[河原町通]金閣寺・竜安寺・山越
赤色の終バスライトの車両もあります。こっちは均一系統。
nice!(0)  コメント(0) 

清水で食べるわらび餅 [食べ歩き]

以前、グランデュオ蒲田(東京都大田区)の催事出店で、京都府京都市東山区の清水から、京だんごの専門店が出店していました。あいにく持ち合わせがなかったことと、京都に行く予定があったのでお店の名刺をもらい、いざ京都へ。

  ☆  ☆  ☆

京都駅から市バス206系統で清水道へ。バスを降り、産寧坂を歩いた先に店はあります。

IMG_8152.JPG
わらび餅盛り合わせ(洛水セット) 600円
左から黒糖、抹茶、プレーン。程よい甘さにすっきりとした洛水が気持ちいい。暑い夏にぴったり(なお訪問日は9月中旬)
そういえばこの洛水、どんなものだろうと思っていましたが、わかりやすく言えば冷抹茶でした。ただ、通常の抹茶では冷水に溶かすことができない(だまになってうまく混ざらないと日本茶の専門店で聞いた)ので、溶けやすいような工夫はされてるみたい。
この洛水は加糖もあり、そちらはわかりやすく例えればうす茶糖のようなものでした。
無糖も加糖もすっきりしていて飲みやすかったです。

さて、店頭で買って店の軒先(?)に座って食べることができるこちら、産寧坂の賑わいを楽しみながら食べられるので、ぜひ一度お試しあれ。


京だんご藤菜美 三年坂本店 (公式サイト)
住所:京都府京都市東山区清水3-338-39
営業時間:10:00~18:00 (清水寺の夜間拝観により変動)
定休日:年中無休 (臨時休業あり)
駐車場:なし
交通アクセス:市バス「清水道」バス停より徒歩 産寧坂途中
nice!(0)  コメント(0) 

Let's go Parade!!! [アイドルマスター]

Girls take a step to next stage...


  ☆  ☆  ☆

3周年記念プラチナスペシャルガシャセットで、まさかの限定SSRアイドルをスカウトできるなんていう企画が組まれてしまったわけで、まあこれを利用しない手は無いよなと。ついでにスタージュエルも安くたくさん買えちゃうしね。

誰をスカウトするか考えてなかったのでそのまま放置していましたが、販売期間が10月3日までだったので結局担当アイドルで唯一未所持の限定SSRアイドル(SRも同じアイドルになった)をスカウト。


lets_go_parade_yukki.PNG
SSR [レッツゴー・パレード] 姫川友紀


1stcenter_yukki.PNG
SR [1番センター] 姫川友紀

これで姫川友紀コンプリート。いやーかわいいねユッキ!!
nice!(0)  コメント(0) 

今までで遭遇した中で一番ヤバかった店員とバトった話 [音ゲー]

ちゃんとフリプの管理をしていなかったのに後から「店内にいたんだから知ってるはず」とか言い始めてはぁ?って感じだったから結局店を変えた

って話をログ代わりに置いておきます。まれに管理が杜撰な店がありますがここまで酷い店早々ないのでは。ちなみに店の名前は『ゲームシルクハット蒲田M2店』(現・ゲームシルクハット蒲田西口店)です。

基本的に店員の頭がおかしいうえに私も大概キチガイだったのでその点を忘れずに読み流していただければと思います。






店員 vs. プレイヤー


nice!(0)  コメント(0) 

新宿行脚の落とし穴 [音ゲー]

元々埼玉に行くつもりでしたが、時間が遅かったので新宿に行こうとなりとりあえず行脚をつけに行きました。

新宿のIIDX設置店舗(2018年9月現在)は以下の通り
・タイトーステーション新宿南口ゲームワールド店
・タイトーステーション新宿東口店
・新宿カーニバル(正式名称忘れたorz)
・セガ新宿歌舞伎町

このうち歌舞伎町にある2店舗はすんなり行脚がつくのでいいんです(2店舗4筐体)。
問題はタイトーの方で、この2店舗はともに無制限台があります。ついでに東口(甲州街道に面した店舗)は朝割サービスのオマケつき。

無制限台は筐体行脚をするうえでネックになるサービスだったりします。そういえば別ゲームで以前別のタイトーで無制限台をめぐるいざこざがあったような…。
基本的に無制限台はクレジットを入れ続ける限り無制限に連続プレイができる筐体です。なので筐体行脚をつけたくても無制限台に先客がいる場合
・プレイが終わるまでひたすら待つ
・あきらめる
の2択になります。まあプレイが終わったタイミングで声をかけて行脚だけつけさせてもらうってのもありますが基本的にそういうのはトラブルの元になるので非推奨(実際に以前トラブルになったことがある)。無制限台を設定した店を恨みましょう(などと

新宿南口は平日の午前中であればほとんど人がいないので、無制限台もあいている確率が高かったりします。
問題は新宿東口の方で、前述の朝割サービスがあるので平日の朝でもお構いなしに2台埋まってたりします(今日がそうだった)。あきらめましょう。


真面目な話。
新宿スポーツランド本館はcopulaでIIDXとボルテを入荷し、そのあとノスタルジアも入荷しました。で、今日行ったら撤去されていましたw
店員さんに「ビートマニアとサウンドボルテックスって撤去されました?」って訊いたら「いや、うちは置いてないです」って返されたので「いつ頃撤去されたかわかったりします?」と質問したら「サンボルは3ヶ月くらい前に撤去しました」という回答が返ってきたので、これから察するにIIDXのことを指して言った「ビートマニア」を店員さんは「beatmania」(5鍵の方)と勘違いした可能性が高いわけでして。いやそんなのはどうでもいい
IIDXマップを確認したらまさかの半年前に撤去されていました。こんなん笑うしかない


きょうのぷれいんぐ
・POSSESSION (SP NORMAL)
IMG_8744.JPG
更新できた。93.3%オーバーだから次は95%になるのだろうか。
皆伝平均は92%くらいですでに超えているとはいえ、このスコアでもまだ3位とかやばいな新宿。まあ今作はcopulaの隠し曲が無条件解禁されたってのもありそうではあるけど


・Mermaid girl (SP HYPER)
IMG_8745.JPG
今 更 フ ル コ ン
5chの初五段スレでさんざん「初段レベル」なんて言われてたけどはっきり言ってHARDとフルコンじゃ段違いに難しさが違いすぎた。変なところでコンボ切りやすい譜面してるから…
地味にスコアが出ないのも困りもの。


・Space Time (SP NORMAL)
IMG_8747.JPG
とりあえずAAA。曲調的にジャンル名にRESORTがついても良かったんじゃないのかなーと思ったり(初出はRA)


・Antigravity (SP NORMAL)
IMG_8751.JPG
フルコン。初見でやった時フルコンできそうって思ったけどOTENAMIハイケーンより楽にフルコンできたw


・Cheer Train (DP HYPER)
IMG_8757.JPG
皿着地がめちゃくちゃ楽しい。いちいち皿で有名なこの曲、DPHも当たり前のように鍵盤マシマシに皿マシマシで来るから楽しすぎてやばかった


・STARLIGHT DANCEHALL (SP NORMAL)
IMG_8758.JPG
こっちもやっとフルコンできたかーってやつ。曲がすごくハッピーしてるから自然と楽しくなってくる。
nice!(0)  コメント(0) 

自遊空間田無店のポップン晒し台 [音ゲー]

以前からあったのですが(ちなみに2016年1月まで同じ建物の1Fにあったプレイスポットイーグルの筐体とは別)、晒し台ということと、何より荷物かごがないということでプレイしたことがありませんでした。

昨日墓参りで田無駅を通ったので、せっかくだしと思いやってみました。

jiyu_kukan_tanashi.JPG
右下の赤い筐体が晒し台のポップン。一応オンライン状態の最新作です。
ボタンは微妙に重めだけどガチムチほどではない重さ、メンテも特に問題はなかったのですが、正直辛かったのは店の入り口が緩やかな坂になっているが故に、微妙に叩きづらい点。普通のゲーセンに慣れているとすごくやりにくいというか、感覚がいまいち狂います。

写真ではわかり辛いですが、ポップン筐体の前側は足の下に高さを合わせるためのつっかえ棒のようなものを噛ませてあり、実質的に筐体とプレイヤーの立ち位置に階段1段分(だいたい20cmくらい?)程度の差が生まれてしまっているわけです。プレイヤーの方が低い位置に立つことになるのでそりゃやりにくくなるわけですよ。そこがちょっともったいなかった。

PASELI非対応で1プレイ100円3曲。西東京市からゲーセンは消えましたが、ネカフェにポップンはなかなか面白いうえに晒し台ですからね。一応ネカフェ利用者じゃなくてもプレイ可能です。

ちなみに晒し台ですが音量はかなり小さいので、普通にプレイしても打鍵音で音楽がかき消されます。通行人は何やってるんだろうって感じで見てくるのと、筐体の真横が店の出入り口なのでやや気になること以外はそんなに晒し台のデメリットはないかなと。ただ打鍵音がかなりうるさかったというか、響いたので近所迷惑じゃないのかって方が心配(田無は駅前でも住宅街が広がっています)。

あと昼間はめちゃくちゃ画面に映りこんで画面が見辛くなります。夜は問題なさそうだったけど。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -