So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Snowbrand × Spring Parfait [食べ歩き]

札幌に行ったら絶対に行っておきたいパフェスポット:雪印パーラー本店。札幌のどまんなか、大通北2条にあります。

  ☆  ☆  ☆

1903_Yukijirushisapporo_ex.png
店舗外のショウケース。一応レストランなのでちゃんとした食事のメニューもあります。

1903_Yukijirushisapporo_menu2.png
公式ホームページの紹介にも掲載されていますが、某アイドル界隈で一時期話題に上がったジャンボパフェがメニューにあります。

1903_Yukijirushisapporo_menu.png
一方でテーブルメニューには神戸発祥というバターブレンドコーヒーの案内が。


  ☆  ☆  ☆

1903_Yukijirushisapporo_parfait.png1903_Yukijirushisapporo_parfait1.png
春限定メニューの『和み桜』(1,210円)とバターブレンドコーヒー。

1903_Yukijirushisapporo_Nagomizakura.png1903_Yukijirushisapporo_Parfait3.png
パフェ拡大。いわゆる和風パフェなんですが、パフェグラスは通常のトールグラスなので、見た目は西洋風。
中のには抹茶アイス、上には栗の甘露煮につぶあん、白玉と、なかなか徹底してきていました。とはいってもいくら桜の花があるとはいえやっぱり甘い系なんですけどね。だからこそ桜の花の塩気がいいアクセントになってるわけですが。
ホイップクリームの下のピンク色のクリームは桜クリームではなく桜餡です。こっちも塩気が良いアクセントになっていました。
奥の煎餅のようなものはクッキーに近いお菓子でしたが…名前が……


前述のバターブレンドコーヒーですが、確かに一般的なコーヒーと比べるとコクが強く、どっしりとしていました。バタークリームとホイップクリームの違いみたいな…?(説明下手)


・雪印パーラー札幌本店
住所:北海道札幌市中央区北2西3 1-31 太陽生命札幌ビル1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
駐車場:
アクセス:札幌テレビ塔・札幌時計台から徒歩すぐ・札幌駅南口から徒歩5分
nice!(0)  コメント(0) 

札幌→東京 [音ゲー]

先月末にアドアーズ札幌狸小路(北海道札幌市中央区)が閉店しました。こっちの行脚の記事はまた後日上げます。

で、そこにあった筐体のうち、2台が札幌北42条に移動し、残りの2台がまさかの南砂に来ました。はるばる海を越えて東京にやってくるとは。

  ☆  ☆  ☆

ADORES_Minamisuna_ex.pngADORES_Minamisuna.png
アドアーズ南砂。ゲーセン自体は元からあり、EMPまではIIDXもあったとか。つまり10年ぶりの設置になるみたいなんですよね…。以前訪問したときはIIDX非設置時代でした。その頃は音ゲーが太鼓しか設置されていませんでした。

ADORES_Minamisuna_iidx.png
店舗の奥の方にある音ゲーコーナーに申し訳程度に2台。うーんこの。
料金は消費税設定ONで50%、100/103/124。PFは6~10分のデフォルト。
人が少ない+音環境は悪くない(他のゲーム機がほぼ稼働していない)ってところでは割と良い方ではないかなとは思ったけど…後ろにあるのが太鼓のプロジェクターなのが…

IMG_5728.png
ちなみに設定店舗名はまさかの『ゑ』。この文字設定できるのかよってのと、何故こうなったみたいなのがw

…いやなんでこうなったんだろう…
nice!(0)  コメント(0) 

ソウル書体をインストールする・使う [旅]

ソウルメトロはじめ、ソウル市内のサインシステムで一般に使われている書体は「ソウル書体」と言うそうです(ソウル市のホームページ)。

20190416-010934-550.jpg
こんなかんじ。今まではMalgun Gothicを使っていましたが。こっちの方がやっぱり見た目も読みやすさも上かなとは思います。
なにより無機質なハングルの文字が独自のデザインのおかげであたたかみ(?)が出ているのがまたこのフォントに親しみを感じさせられる要素なのかなと思ったり。
nice!(0)  コメント(0) 

東京地鉄案内図 [交通]

今日はたまたま南砂に行ったので、帰りに大門で乗り換えたら、乗り越し精算機の横に何枚も路線図が貼られていまして。一体何だとのぞいてみたらまあ路線図だったんですけど、

中国語とハングルの地下鉄路線図が混ざってたw

  ☆  ☆  ☆

改札内のラックには路線図が無かったので、一旦改札を出て外のラックを探したら、英語と韓国語のものは見つかったものの、中国語のものが無い…。
駅長室に入り、韓国語の路線図を見せながら「これの中国語版ってありますか?」と尋ねたら、駅員さんラックを探し、ファイルを3つ出してきました。

韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語の3種類の路線図です。


tokyometromap.png
こんなの。
nice!(0)  コメント(0) 

日光、味噌餅、ゆばむすび。 [食べ歩き]

1月に日光に行ったときのお話です。
栃木県の日光と言えば、まあ真っ先に思い浮かべるのはやはり日光東照宮ではないでしょうか。他にも街を歩いてみるとなかなか面白い発見があるものです。


  ☆  ☆  ☆

・三福だんご(白)
Mitsuhuku_dango.png
三福茶屋の店頭で焼いているお団子。これはくるみ味噌で1本350円。香ばしくて甘じょっぱくて食べ歩きには最適。 ※ゴミは持ち帰りましょう。
元々は高尾が発祥らしいこの餅、店頭のわらの土手の炭火の火鉢で焼いているのですが、なかなかにいい風体の店主が目の前で焼いてくれて、香りに酔いしれるひと時を味わう…


・ゆばむすび
Yubamusubi.png
三福茶屋から日光駅に向かって少し歩いた先、補陀洛本舗のゆばむすび。1パック400円で2個入り。お店のご厚意で店内で頂かせていただくことに。で、写真の状態。
おこわがもちもちでなかなかに美味しい逸品。湯葉は半生だけど食感はしっかり。たまたま看板のゆばむすびの文字に惹かれて入ったけど、なんかこれ1日50パック限定販売の割と貴重(?)なものだったらしい。電話予約ができるとのことなので食べてみたい方は予約もありかも?

ちなみにこのゆばむすびは栃木の漫画「ススメ!栃木部」でも紹介されていたんだとか。


・おまけのめろんぱん
Melonpan_Kanayahotel.png
JR日光駅前にある、金谷ホテルベーカリーで販売しているメロンパン2種。普通のメロンパンと、ゆずメロンパン。
ゆずメロンパンはゆずゆずしてました。


  ☆  ☆  ☆

・三福茶屋
住所:栃木県日光市中鉢石町917
営業時間:通常11:00~16:30、季節変動あり・売り切れ次第終了
定休日:なし(不定休)
駐車場:あり(3台)
アクセス:JR日光駅から徒歩20分強

・補陀洛本舗石屋町店
Fudarakuhompo_Ishiyamachi.png
住所:栃木県日光市石屋町406-4
営業時間:9:00~17:00
定休日:
駐車場:あり
アクセス:日光駅から徒歩5分

・金谷ホテルベーカリー&カフェ カフェ・ラ・セゾン
Kanaya_Hotel_Bakery.png
住所:栃木県日光市松原町1-7
営業時間:9:00~18:00 季節変動あり
定休日:なし
駐車場:
アクセス:JR日光駅目の前
nice!(0)  コメント(0) 

beatmaniaIIDX 録画可能店舗メモ [音ゲー]

※確認日時点の情報

beatmaniaIIDX 25 CANNON BALLERSになり、PCBユニットが一新されたことが影響してか、外部出力録画ができなくなった店舗がかなり出てきています。一応それらも含めて行脚先で録画できることを確認した店の一覧表を作ろうかなと。録画を考えている方の参考になれば。
店舗名の後ろは公式店舗情報へのリンクです。参考までに。
店舗名の色はエリアカラー。公式サイトの行脚MAP準拠。

撤去・閉店店舗は確認次第一覧から削除します。


詳細情報は追記へ


nice!(0)  コメント(0) 

札幌のあれこれ(ST編) [交通]

札幌市交通局(Sapporo City Transportation Bureau)は、その頭文字をとって、ロゴがSTです。

  ☆  ☆  ☆

・札幌雪ミク市電
毎年、2月~3月までの2ヶ月程度、市電の1編成をラッピングし、札幌雪ミク市電として運行しています。今年は雪ミク2019。

ST_SNOWMIKU2019_SC_5.png
札幌狸小路×雪ミク市電

ギャラリー
ST_SNOWMIKU2019_SC_1.pngST_SNOWMIKU2019_SC_2.pngST_SNOWMIKU2019_SC_3.pngST_SNOWMIKU2019_SC_4.pngST_SNOWMIKU2019_6.pngST_SNOWMIKU2019_SC_7.pngST_SNOWMIKU2019_SC_8.pngST_SNOWMIKU2019_SC_9.pngST_SNOWMIKU2019_SC_10.pngST_SNOWMIKU2019_SC_11.png


・札幌市営地下鉄
ST_Tozai.png
東西線

ST_Namboku.png
南北線



omake
yorunosusukino2019.png
夜のすすきの2019
nice!(0)  コメント(0) 

札幌のあれこれ(バス編) [交通]

10日からしばらく、北海道を周遊していました。基本はJR北海道と各種バスなんですけど、
こっちは札幌のバスの写真。他の写真はまたおいおい。

  ☆  ☆  ☆

・ジェイアール北海道バス
1903_JHB_Clocktower.png
さっぽろ時計台とJR北海道バス
札幌市内の路線でのみSAPICAが使用可能。乗車ポイントがたまるのはうれしい特典。JRなのに…

1903_JHB_53.png
53系統・啓明ターミナル行
割と市のど真ん中を走ってるんですよね。そのために、札幌市中心部ではじょうてつ・中央・JRの3社がひしめきあって営業しているわけですが…
ジェイアール北海道バスは車体正面にJHBのロゴマークを配しているのが印象的。他の会社だとあまり正面にロゴマークや社名を配するところは見かけませんし。


・北海道中央バス
1903_Hokkaido_Chuo_Bus.png
2台連なる中央バス
北海道中央バスが正式な社名ですが、もっぱら中央バスと呼ぶことの方が多いみたいです。車体に書かれているのもCHUO BUSですし。
営業エリアがめちゃくちゃ広いがゆえに、同じ塗装の車体は余市でも滝川でも見ることができます。来年春廃止予定の札沼線新十津川に行くバスもこれ。(最寄りは新十津川町役場前らしい)


1903_HCB_85.png
85系統・札幌駅前行
上の画像の前にいるバス。運行区間は札幌ターミナルー福住駅ーヒルズガーデン清田。経由表示は福住駅。
札幌ターミナルを起点とする80番台の系統、ほとんど福住駅まで並行してるんですけど、あれは何か意味があるんですかね…(系統数的な意味で)


1903_HCB_61.png
61系統・札幌駅前行
うしろのバス。運行区間は札幌ターミナルー月寒中学校ー平岡営業所。
途中途中並行して走る路線はあるものの、月寒中央通2/月寒高校~栄通20までをまっすぐ走るのはこの系統のみ。路線図でも水色でこの路線だけの色で線が引かれています。


1903_HCB_W51.png
西51系統・札幌駅前行
場所は変わって北24。これは札幌駅から北24まで、北大の西側をぐるりと回る系統。途中途中けっこう複雑な運行経路をたどる系統のご様子。


1903_HCB_N73A.png1903_HCB_N73B.png
北73系統・新川営業所行
こちらも北24。北24を起点に、北へ向かって新川営業所へ向かうバス。北24条駅にはバスターミナルがあるので、ここを起点とする系統もいくつかあります。


・じょうてつバス
1903_Jozankei_Tetsudo_Bus.png
割と市内中心部でも走っているはずなんですが、なかなか撮影するタイミングが無くて硬石山行だけなんとか撮って終了…
真駒内から簾舞を経由して定山渓温泉に行くバスもこのじょうてつです。
nice!(0)  コメント(0) 

新幹線のきっぷを紛失したときの対処法 [交通]

1月の頭に静岡に帰省した話をアイマスの方でしました。その前の話です。

帰りのきっぷは東京で買っていましたが、いざ帰りの電車に乗ろうとしたところ、まさかまさかのきっぷをなくした


  ☆  ☆  ☆

基本的に、JR各社ではきっぷを紛失した場合、紛失したきっぷと同じ乗車区間のきっぷを無割引で購入しなければならない取り決めがあります。まあ乗車券が無いってことは運送してもらえないわけですから当然ですね。

で、話はそこからで、紛失した旨をきっぷを改めて購入する際に申し出て、もともと所持していたきっぷと同区間のきっぷを購入します。
この同区間というのが重要で

・東京ー名古屋 普通乗車券
・東京ー名古屋 新幹線自由席特急券
この場合はそのまま購入すればOK。

・東京ー豊橋、豊橋ー刈谷、刈谷―名古屋 普通乗車券3枚
・東京ー三河安城、三河安城ー名古屋 新幹線自由席特急券2枚
この場合はそれぞれのきっぷを全部買い直す必要があります。面倒だけどちゃんと買い直しましょう。


買い直したきっぷで電車に乗ります。で、降りる駅の改札では有人改札を通り、必ず再収受証明を受けます。これがないと後で困ることになります。


repurchase_ticket.png
こうなります。

このきっぷと、なくしたきっぷを、みどりの窓口にもっていけば、払い戻し手数料を差し引いた額で払い戻しを受けることができます。有効期間は1年間。クレジット購入の場合はなるべく早めに行った方が無難とのことでした。
nice!(0)  コメント(0) 

セガ赤羽新店を見る [音ゲー]

2018年12月29日、年末にまさかまさかの新店舗オープン。しかもそれがどこかと思えばセガ赤羽駅前でした。しかも駅からかなり近い、これはもう行くっきゃないですよね!(バス利用者)


  ☆  ☆  ☆

akabaneekimae_open_info.png
開店告知(クラブセガ秋葉原新館の店頭に掲示されていたもの)

SEGA_Akabaneekimae.png
こちらがセガ赤羽駅前。最近増えてきてるパンダ塗装でオープンしました。
なんだろう、正直セガのイメージはあの真っ赤な塗装なので、イメージが微妙に…合わない…

…まあ大昔のセガワールド時代は青基調(ソニックブルー)でテイルスイエローが多かったんですけどね。


SEGA_Akabaneekimae_iidx.png
まあ行脚で行ったのでこれもついでに。2台横並び設置。
1Fにプライズと太鼓、B1Fに各種音ゲーやビデオゲーム類を設置。上の方にプリクラとかがあるのかな?
店舗自体はそんなにすごく広いわけではないからなんともといったところ。後でイヤホンジャックがついたらしいけど音環境はどうにもできなさそうな感じだったのがまたなんとも…。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -