So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本茶 茶井 [食べ歩き]

公式サイト:『茶井』

先日(もう1週間前になっちゃう)、京急の「よこすか満喫切符」で横須賀に行ってきました。
「遊ぶ券」が使えるお店に、日本茶の専門店があったので行ってみました。神奈川県横須賀市、「茶井」です。

chai_tempo.JPG
店舗外観。浦賀駅の目の前にある道をまっすぐ歩いていくと、右手に見えてきます。
店頭にメニュー看板が出ているのでわかりやすいのでは。

chai_sukadog.JPG
よこすかドック(昆布)とアイス緑茶。
コッペパンに昆布の早煮、ハム、チーズが挟まっています。で。ハムとチーズが上にはみ出ているのでちょっとかぶりつきにくいのですが、無理やり頑張ってかぶりついて食べてみたら意外とおいしかったです。というか、佃煮とチーズが合うのは知っていましたが、ハムにも合うのは意外でした。
昆布は少し濃いめの味付けにされているので、パンと合わせるとちょうどいい塩梅になっていました。

アイス緑茶もよくすすみます。


で。こちらのお店は先に言った通り日本茶を販売しているお店で、もちろん茶葉も置いてあるのですが、ちょっと時間があったので店主の方にお話を伺いました。

こちらのお店で販売している茶葉は、店主自ら試食したうえでその年その年ごとに最高の茶葉を提供するため、一番出来の良い茶葉を農家から直接仕入れているんだそうで。そうして店主の厳しいチェックを通った茶葉が店頭に置かれているんだとか。
農家とは一切契約していないために、毎年違う農家から仕入れることができ、さらに違う農家から仕入れることができるということは、その年ごとに出来を見てから仕入れ先を決めることができる。そうして最高のお茶を提供している、とのことでした。

ちなみにお茶農家が農協へ茶葉を卸すと、代金は三掛け~五掛けになるそうですよ。店頭で売ってる商品はいいお値段なのにね

なお、お茶の産地別の人気度だと断トツで静岡が人気、その後に八女や宇治が続くみたいです。静岡茶の実力を垣間見た。
…あ、私は鹿児島の知覧の茶葉が好きです。

yutakamidori.JPG
店頭にあったお茶でひとつだけ、違う品種のお茶があったので買いました。
後日いつも行くお店に持ち込んで淹れてもらいましたが、やはり香りが違いましたね…

ちなみに、現在はゆたかみどりが人気になりすぎて品薄になってるらしく。そちらのお店でも以前はゆたかみどりを使用した商品をおいていましたが、現在はゆたかみどりとは別の品種の茶葉を使用していました。いやまあ普通は品種とか気にしないからね…
でも『ゆたかみどり』って品種名はなかなかいい名前だと思います。


日本茶専門店『茶井』
住所:神奈川県横須賀市浦賀3-1-10
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:なし(近隣の京急パーキングと提携、詳細は公式HP参照)
よこすかドック、アイス緑茶セット(よこすか満喫きっぷ『遊ぶ券』)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。