So-net無料ブログ作成

2018-07-20 [交通]

京浜東北線って毎日遅延するんですよ、それもデータイムならともかく朝ラッシュ真っただ中に。それでいて3号車を女性専用車両にしているもんだから迷惑極まりないというか、普通に邪魔なんですよね。11号車に設定していただきたいんですが。それができないならSIRIUSまでぶん投げとけ

備忘録も兼ねて、けっこうおもしろい内容だったので。


今朝の駅員氏との対話の一部始終がこちら

駅「こちら女性専用車両なのでご協力お願いします」
き「男性は乗れないんですか?ほかの車両だととてもじゃないけど乗れそうにないからここにいるんですが」
駅「ご協力ください」
※ここで発車メロディが鳴り終わったので仕方なくほかの乗車口へ(隣の車両はとてもじゃないが乗れる状況ではなかった)



JR東日本蒲田駅(東京都大田区蒲田、特定都区市内『東京都区内』最南端)の改札駅員との会話(の要約)

き「単刀直入に言います、女性専用車両に男性は乗車できるんですか?
駅「そちらに関しましてはご協力をお願いする形をしているので、乗車できないとは言い切れないんですが、ご乗車は原則ご遠慮いただいています
第一関門はクリア。ここで「乗車できない」と言わないところまでは予想通り。いやまあそりゃそうなんだけどね。

き「今朝乗るときに、駅員に『男性は乗れないのか』と言ったら『ご協力ください』としか言わずに乗車を阻止されたんですが、乗れるのか乗れないのかという回答はできないんですか?
駅「わかり辛くて申し訳ありません、我々としてもそこで乗車できないとは言えないので、どうしてもご協力をお願いすることしかできないんですよ
違う、そうじゃない…そもそも「乗れる」のか「乗れない」のかの二択に対する回答が「ご協力お願いします」は質問の回答になっていないってことなんだけどお分かりいただけないのか…日本語を理解してくれ頼む
駅「例えば小さなお子様や、お身体の不自由な方(注:身体障害者とは限らない)にはご乗車いただけるのですが(※これに関しては窓のステッカーに小さく書いてある)、それ以外の方はご遠慮いただいています」
き「では、障害者は乗車できないんですね?」(『お身体の不自由な方』だと結果的にどういう人を指すのかは駅員一人一人、乗客一人一人の基準になってしまう)
駅「うーん、お客様の程度にもよるんじゃないんですか?」(注:鞄にヘルプマークを付けていたのでそれで判断したっぽい)
とはいえ、いい加減この「乗車できるのか?」に対して斜め上の回答をしてくるのクソ面倒だからやめていただきたいんですけど…(後の祭り)
ちなみにその駅員氏の考える(あくまでもそこで対応した駅員氏の判断)基準は『介護が必要かどうか』だそうです。つまり、裏を返せば要介護ではない障害者はお身体が不自由とは言えないというのがこの駅員氏の見解になります。要介護で電車乗る人のが珍しいと思うんだけど…
「その人それぞれで事情が違うので、一概には言えませんが、基本はご遠慮いただいています」とも言っていました。はてさて…じゃあ私の基準ではそこが一番空いていて階段にも近いからそこに乗らなければならないってなるんですが…

き「乗車はご遠慮いただいている、というのは具体的にどういう理由でしょうか?
駅「男性の方が女性専用車両に乗車することによって、他の駅でトラブルになる可能性があるので、トラブルを避ける意味でもご遠慮いただいています
トラブルを避けるため。痴漢対策じゃないんかいw
き「今まで乗っていてトラブルになったことなんてありませんが?(注:正確には乗客と直接的なトラブルになったことがない)」
駅「ご乗車していたんですか!?
ごめん笑った
駅「…それでしたら今後は乗車しない方が身のためですよ
身のため。

き「今朝乗車阻止されましたけど、あそこで協力しないと言って乗ることは可能ですか?
駅「可能ですがおすすめはしません、やはりそれがトラブルの元になるので。(※この「トラブルの元」は男性が女性専用車両に乗車することを指す)。トラブルによって電車が遅延することもありますし、トラブルが発生した場合は男性の方に降車していただいております。」
トラブルの元になる。しかもトラブルが起きても降ろすのは男性のみ…

き「では、乗車する際に制止して乗車させない、という行為は乗車拒否にあたるのでしょうか?
駅「それは乗車拒否には当たらないですね、あくまでもご協力なので、強制ではありませんから。そこでご協力いただけるかもしれないので。」
強制じゃないって常識的に考えてすでに人の流れができている中で止めるのは普通に乗車拒否と取られてもおかしくないんですが?そもそも声をかける時点で迷惑極まりないわけですが。それなら女性全員にも「ここ女性専用車両ですよ」って声掛けしたらどうなんですかね…

き「つまり、他の車両に乗車できなくてもそれは乗車拒否にはならないと」
駅「そうですね、乗れなかった場合は諦めて次の電車にご乗車いただくしかありません
女性はいいのに男性はダメなのか……すごいなJR
き「それで損害が出た場合の責任は取らないんですよね?」
駅「そうですね、私どもでは責任はとれません」
損害が出ても補償ができないならそんな回りくどいことせずに乗せろよ。

き「女性専用車両に乗らないとして、制止された時点で他の車両に移動するから電車の発車を乗るまで待たせろ、ということはできるんですか?
駅「可能です
秒単位でダイヤの管理をしているのに可能です!!まじっすか…あなた方そこまでして女性専用車両に男性を乗せたくないんですか…
ちなみにこれはあくまでも状況次第で、発車メロディが鳴ってからだと不可能だそうです。じゃあ可能とか言うなよ遅延してたらドア開いて列が動いてから駅員に声を掛けられるころにはすでに発車メロディ鳴り始めてるんだからほぼ完全に不可能の域やん。

き「女性専用車両に乗車する際、男性には言うのに女性には言わないんですか?男性が乗っても問題ない、みたいに
駅「言わないですね、基本は男性の方にご協力をお願いする形ですので、私どもから女性の方に男性も乗っても問題はない、とは言いません。それがトラブルの元になりますので
やっぱりトラブルなのか。

駅「足元や車両に掲示があるので、毎日ご乗車いただいているならおわかりかと思われますので」
毎日JRなんか使ってねーよ、何をもってそう判断したんだ
き「いや毎日JRなんて使っていませんけど?京浜東北線って毎日のように遅延してるんで信用できないんですよ、バスや京急を使うこともあるので」(そもそも電車に乗らない日もあるので毎日乗ってるわけがない)
駅「あっ、それは失礼いたしました、ですが掲示をしているので」
一応言うけど、そもそも朝ラッシュにはそんな足元の掲示なんて見えませんからね、足元じゃなくて駅名標に取り付けるとか、赤羽駅のようにATOS放送で流すとか、そうでもしなきゃ不慣れな人じゃ普通にわかりませんからね?

き「分散乗車ってあるじゃないですか。あれって、女性は10両で行うのに対して男性は3号車を抜いた9両で行うってことでいいのでしょうか?
駅「そうなりますね。中止していない限りは極力男性の女性専用車両への乗車はご遠慮いただきたいです。
それは分散乗車とは言わないのではないだろうか……………………


き「法律上、女性専用車両に強制力はあるんですか?
駅「法的な強制力はありません。が、男性のご乗車はご遠慮いただいています。

ありがとうございました。




おまけ

き「女性専用車に男性は乗せたくないのであれば、田町駅(※都営地下鉄三田駅との乗換駅)の階段の位置を3号車の前から移動させてくれませんかね」
駅「それはできかねますので上に言ってください」

駅員から駅長通して上に要望を上げるとかできないのかJR東は…………いくら自分らに不都合な客だからってそういう追い返し方は接客する人としてどうなの。頭悪いよ。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。