So-net無料ブログ作成

精神障害者都営交通乗車証(PASMO式) [交通]

再発行した後に職場で発見されたので。なんか上着のポケットに入ってたらしい…なんで気付かなかったんだ私


  ☆  ☆  ☆

toei_h_freepass.pngtoei_h_freepass_r.png
左が原本、右が再発行PASMO。
このICカードに載っている情報は
・PASMO乗車券(通常のSFの方)
・都営交通全線乗車証
のふたつ。駅員さんいわく都営交通無料乗車証の部分は定期券とはちがうみたいな話でしたが、システム的には定期券と変わりないので(と言っても私は都営の定期券を持ったことがないので完全に同じ確証は持てない)、おそらくこのカードに定期券情報を改めて付加することはできないんじゃないかなと。できるなら京急の定期に乗り換えます。

右上のCで始まる識別番号は無料乗車証の方の発行番号ですかね、2枚とも同じ番号です。
1枚目の発行箇所(日比谷駅)に○都マークがついているのは、東京メトロにも駅があるためでしょうね、ただ東京メトロの方は定期券売り場が無く、多機能券売機のみの取り扱いですが…。

2枚目の発行箇所である三田駅は都営の駅で東京メトロには駅が無いので、発行会社を識別するマークもありません。右端中央の再マークは再発行であることを示すものです。


  ☆  ☆  ☆

都営の案内
都営交通無料乗車証は、都内に住む障害者手帳所持者、戦傷病者手帳所持者、生活保護受給世帯(1世帯1枚まで)などの東京都が指定した住民に対し、発行される特殊乗車券です。当然発行するには申請が必要です。
都営地下鉄だけだと微妙に不便ですが、そこに都バスが加わるだけでもほぼ東京23区全域をカバーできてしまうので、非常に助かります。ちなみに私が使っている精神障害者向けの乗車証は通用期間2年です。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。