So-net無料ブログ作成

夏に!見た目が涼しいお菓子!ドーナツ! [食べ歩き]

写真を発掘して思い出したのでしてー(CV: よry)

お話は5月中旬の谷中にさかのぼります。

  ☆  ☆  ☆

・水あんみつ(?)
mizuanmitsu.png
みずあんみつ(950円)

この日は日差しが強くてそこそこ暑かったような。東京メトロ主催の例のスタンプラリーで谷中に行ったわけですが、谷中銀座商店街ってすごく面白いところなんですよね、見ていて飽きない。
で、谷中健真堂という、ちょうどゆうやけだんだんを降りたあたりの角にあるお店でスタンプ押すついでにちょっと休憩…とお店に入ったらけっこう店内は小ぢんまり。建物が細長いからだろうけど。でも和風の内装にモダンな要素が加わってすごく良い雰囲気。わたしこういうのすき。

さてさてお目当てのみずあんみつ。ぷるぷるで見た目が涼しげ。かわいい…
蜜は抹茶みつで、緑色がまたいい感じに流れて奇麗。こういう見た目で楽しめるお菓子ってほんと和菓子のいいところだなって思います。ほんと。
お茶との相性も良く、また口の中が甘くなっても塩昆布の塩気で舌を休ませることができるから、いくらでもぱくぱくいけちゃいそう。ていうか塩昆布もお茶と合うんだよな!w

美味しくて楽しいひと時でした。


  ☆  ☆  ☆

・満点ドーナツ、まーるっ!
Yanakamanten_Donuts_set.png
満天ドーナツセット(580円)、ふわふわ抹茶ラテ(450円)

今度は商店街の終わり近く、谷中満天ドーナツ。某アイドルつながりなのもそうだけど、通った時になんとなく気になって結局入った。

写真のドーナツはシナモン。くちいっぱいにふんわり香るシナモンが食欲を刺激してくる、しっとり系ドーナツ。カプチーノともよく合って美味しゅうございました。
カフェスペースは店の2F、やはり少し狭い分、小ぎれいにまとめられた店内は静かで居心地のいい場所でした。


  ☆  ☆  ☆
・谷中健真堂 (谷中健真堂)
Yanaka_Kenshindo.png
住所:東京都台東区谷中3-11-15
営業時間:11:00~19:00 (L.O. 18:30)
定休日:木曜日(祝日除く)・その他不定休
駐車場:なし
アクセス:日暮里駅から徒歩10分弱ほど

・谷中満天ドーナツ (谷中満天ドーナツ)
Yanakamanten_Donuts.png
住所:東京都台東区谷中3-8-12
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日(祝日除く)
駐車場:なし
アクセス:日暮里駅から徒歩10分ほど、谷中銀座商店街内
nice!(0)  コメント(0) 

京葉線のあれこれ(間合い運用・入庫列車のあたり) [交通]

東京湾の海岸沿いに、幕張新都心を貫いて東京と蘇我を結ぶ京葉線は、ダイヤを見ているとなかなか面白い路線だったりします。

東京発西船橋行がその典型例ではないでしょうか、これ、別に8両の武蔵野線だけじゃなくて10両の京葉線用E233系が入る運用もあります。南船橋発西船橋行も同様。こちらは武蔵野線用の車両も運用に入ってたりしますがやはり夜間です。


  ☆  ☆  ☆

1908_E233_5000_Uchibo_int.png

内房線の間合い運用で千葉まで来た京葉線、10両あるんだよな…どう見ても…
LCDに表示される路線図、千葉~上総湊なので、おそらくこれが間合いで上総湊滞泊→翌朝通快東京行(土休日快速)になるやつなのか…?


  ☆  ☆  ☆
1906_Togane_E233_A.png
E233-5000の間合い運用、東金線にも設定されていて、こっちはなるかつの"なる"の方、4両をひたすら東金線内折返し運転だったはず。これは千葉に入らずに翌朝通快で京葉線戻りだったかな。

1906_Togane_E233_B.png
別アングル

1906_Naruto_0.png
0番線遠景


1906_Narukatsu_Honda.png
おまけで誉田駅。
なるかつの分割併合はここで行うんですけど、理由は単純に大網駅が外房線と東金線で全然違う位置にホームがあるから。分岐した後にホームがあるって言うと想像しやすいかな。
だからこの駅、外房線から東金線への乗り換えも意外と大変だったりします。どうにかなんなかったのかよ。


  ☆  ☆  ☆
190813_Soga_Keiyo.png
あ、ちなみに最初の内房線の間合い運用から乗り継ぐと京葉線はこういうことになってます。帰れねえw
nice!(0)  コメント(0)