So-net無料ブログ作成

くる年 [その他]

あけましておめでとうございます。



  ☆  ☆  ☆

今年も1年よろしくお願いいたします。たぶんこのブログに乗せるような話題はそんなに変わらないと思います。きららと音ゲーとアイマスの話題が中心になるんじゃないでしょうか。

初めましての方も、そうじゃない方も、生暖かい目で見守っていただければと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

ゆく年 [その他]

2018年も残りわずか、今年もあれこれありました。

今年行ったのは東北と関西、あとは恒例名古屋ですが、割と京都の割合が高かったように思います。まあ京都は何度行っても飽きない楽しさがあるからね。
東北はなんだかんだ全県踏破を達成したりもしました。まあちゃんと観光できていないのはあとは青森だけですけど。
関西も制覇できました。今度は八木新宮特急バスの走破をしてみたい。


2018年のアニメもなかなか面白いものがたくさんありました。個人的には冬アニメの『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』がけっこう気に入りました。原作買おうと思ったけどそれは来年になりそうだ。
きらら関係だとまんがタイムきらら展が11月下旬に開催されましたね。私としてはグッズがあまりに不足しすぎたことと、運営のアフターケアがいまいちでグッズの高額転売が横行していたことが残念だなと感じたところ。まあまだ関西かどこかでもやるような感じの言い方をしていたので今後に期待しましょ。
あとは冬アニメで『アニマエール!』がアニメ化されました。これは主題歌CD即購入不可避でしたよ。みんなもOne for All!を聴いてくれよな。
んで今更ながらきんいろモザイクにハマりました。単行本は英語版の方が先に全巻揃いました。やったね。

kinmosa_vol3_jpanden.png
きんいろモザイク

きらファンも今年はきんモザ熱がヒートアップしたところで再開しました。すっかりアリスの虜です。
…冗談はさておき、なんだかんだこちらはぼちぼちイベント頑張ってるところです。うん。
なんだかんだ楽と言えば楽なんでちょっとした時間つぶしとかにもってこいなんですよねこのゲーム


鉄道関連はもうほとんど追わなくなってしまったので特にこれと言って話すようなことはありませんが、とりあえず山手線のE235系がものすごいスピードで増備されてるなーとは思ってます。
あ、そういや八高線に自動放送が導入されましたね。あとは営団6000系のラストランの罵声大会でしょうか、鉄オタがいかに迷惑な存在であるかが露呈し、世間に認知される結果となった事件でしたね。…いや、あれもう事件でしょ一種の。


バス関連。なんだかんだローカルバスに地味に乗る機会が多かった今年は何度も行っている名古屋でまさかの名古屋市営バス初乗車。いかにいままで地下鉄だけで移動が事足り…



嘘です市バス以前にも乗ったことありました前言撤回!!!

あとは奈良県を走らない奈良交通バスもけっこう印象的でした。和束に行くのに乗ったバスがそれ。片道運賃めっちゃ高かった…でも乗客がほとんどいないおかげで路線バスなのに当然のように早着してた…


音ゲー関連。
フェドラ大須が閉店してタイトーになった話が個人的に一番ウケました。ただ営業規模は縮小しているんですよねここ。
CANNON BALLERSになって割と行脚はしたんじゃないかなーと。492台だったかな?今作Rootageは500台いきたいですね(12/31時点でまだ134台あたり)。
そういえば今年はオンゲキが稼働した年でもありました。ちょっと気になってやってみたりもしましたがふつーにあれむずい。できん。
チュウニズムネットが有料化。これは正直以前の仕様のままの方がよかったと思う。maimaiNETはまだそのままの仕様っぽい。

ポップンミュージックが20周年を迎えました。ハッピーアニバーサリー!
pm peaceではそれにちなんだイベントも開催中。あらたなポップンの世界を創り上げていってくれることでしょう(?)

taito_osu.JPG
タイトーステーションが2軒建つ大須


アイマス関連…は…
個人的な話だとSSR響子2周目実装と法子誕生日オフ会が一大イベントだったように感じますね、あとはあれだ、Live GrooveのGirls in the Frontierのイベント。あれ確かめっちゃイベント狙って届かなかったような気がする…?あれ?

lets_go_parade_yukki.PNG
SSR[レッツゴーパレード]姫川友紀

ミリシタ方面ではなんだかんだ響担当兼業しつつやよい担当も名乗れるように奔走、称号はとりあえずゲットしました。フェス限は引けませんでした!かなしい。
まあこちらもなんだかんだでイベントStarry Melodyでランキング入賞できて、初イベントでいきなりシルバーランカーになりました。まあそのあとはほとんど参加できていないんですけど。担当イベは参加した。撃沈でした

autumn-color_high-touch.PNG
SSR高槻やよい(秋期ミリオンフェス限定)

シャニマスがサービスを開始した年です。とりあえずSSR園田智代子コンプの座は明け渡さずに済んでいます。初代アケマスに近づけたというのは伊達じゃなく、マジで初代アケマスみたいなゲームだなーって思いながら最初の頃はやっていました。

wing_champ.PNG
W.I.N.G.優勝

sakuramochiyoko.PNG
さくらもちよこ


最後にステーションメモリーズ!関連と地下鉄に乗るっ。
こちらはこちらで3000駅達成したり、京都に居座ったりとあれこれ。地下乗るは魚雷映像さんも頑張っているようで、新作ポスターが本当に見ていて楽しいのでぜひ京都へ。
あと京都にお越しの際はぜひ便利でお得なトラフィカ京カードをご利用ください。

trafica_KYOcard_chikanoru.png
地下鉄に乗るっデザインのトラフィカ京カード

  ☆  ☆  ☆

来年も良い年になるといいですね。1年お疲れさまでした。
nice!(0)  コメント(0) 

犯罪と自衛 [その他]





とてつもなく的外れな引用RTが飛んできてなんていうかですね、


性別関係なしに痴漢をなくしていくべき。確かにそうです。その方法として一番有効なのが、鉄道会社はすべての列車の車内に防犯カメラを設置すること、そしてできる限りの混雑緩和策を取ること。
私たち利用客はできる限りの痴漢に対する自衛措置を講じることや、もし痴漢が発生した場合にすぐに警察に通報できるようにする(犯人を取り押さえた場合、えん罪だった時に取り押さえた人が暴行罪で罪に問われかねない)こと。

さて、痴漢というのは、実はいつでも逃げられるドア付近で犯行に及ぶケースが多かったりします。ちょっと犯罪心理学の話に片足突っ込んでしまいますが。

東京の都営新宿線を例にとりましょう。都営新宿線は10両と8両が混在しており、現在は混雑緩和のために10両化を進めている真っ最中です。全車両が20m級4ドア車で、最混雑時間帯には例外なく上下方向ともにそれなりに混雑します。
さて、そんな電車の車内であなたが痴漢を行うとしたら、どこでしますか?
選択肢は
・ドアの目の前
・ドアから少し入った座席の端
・ドアとドアの中間
・車端部
この4つです。じっくり考えてみてください。犯人になり切って考えてみれば自ずと答えは出てくるはずです。


閑話休題。すぐに答えを出すのもつまらないのでね。
「痴漢防止バッチ」なるものが最近話題になり始めました(もう3年前かな?)。私としてはこれは画期的かつ効果的ではと考えています。問題はあまり駅で見かけないことでしょうか。もうちょっと販売箇所が増えればいいんですけどね。
こういった防犯グッズの類は、やはり「手軽さ」と「便利さ」が重要で、そしてどこでも手に入るというのが第一条件です。手軽さと便利さを兼ね備えている(バッチなので鞄や衣服につけるだけ)ので、あとは第一条件である手に入りやすささえクリアすればいいのですが、なかなかうまくいかないものなのでしょうか。
どこかの記事で「自社の売店に置くと自社路線で痴漢が多発しているように思われてしまうから置きたくない」などとふざけたことを言った鉄道会社があるそうですが、地方ならともかく、首都圏や関西圏ではどこの会社の路線でも大して痴漢の発生率は変わりない(もちろん路線の特徴や走行時間などにも左右はされるもののどちらにしろ発生していることに変わりはない)ので、「自社の路線で痴漢が多発していると思われたくないから」ってのはふざけた言い分であることに変わりありません。すでに発生しているのに何言ってるんだって話です。


さて、先に出した問題の答えですが(先にもう書いちゃってるけど)、答えはドア付近。犯人は何を考えて犯行を行うかというと、まず第一に逃走経路の確保、第二にターゲット。逃走経路が確保できない状況下で犯行に及ぶバカはいません。つまり、ドア付近で固まらず、駅員の指示通り車内の中の方まで詰めて乗車すればいい話だったりします。もちろんそれでも100%防げるわけではありませんけどね。
乗客の流れとして、大都市の旅客流動(乗り降り)の激しい駅に到着する直前で犯行に及ぶ、ということも考えられます。東京圏であれば東京や新宿、秋葉原、上野、品川、渋谷、池袋、赤羽、地下鉄の駅だと神保町や大手町、銀座、飯田橋、永田町、表参道etc...


  ☆  ☆  ☆

女性専用車両は緊急避難的だ、の主張について、件の人は御堂筋事件を出してきていますが、御堂筋事件が発生したのは1988年。日本で初めて女性専用車両が導入されたのが2002年、京王線でのこと(当初は痴漢対策ではなく酔っ払い対策だったとか)。その間の14年というタイムラグと、02年に導入されてから15年以上もそのままでいる女性専用車両からはどう考えても理由として結びつきませんし、緊急避難的という認識にもなりえません。せいぜい女性専用車両が導入されるに至ったきっかけのひとつ程度でしょう。
仮に女性専用車両が痴漢に対する緊急避難的なものであれば、今頃埼京線の実証事件で有効性ありの結果が出た防犯カメラにとって代わっているはずです。そうじゃないということは、女性専用車両は緊急避難的なものではない、ということになります。
そういえば、女性専用車両は緊急避難的ではなく恒常的措置だと主張している鉄道会社もありましたね。そこを踏まえたら女性専用車両は痴漢に対する緊急避難的措置だなんて微塵も受け取れる要素が無いのですが。


  ☆  ☆  ☆

犯罪において、一番の悪は当然ながら犯罪者です。ですが、周囲で見て見ぬふりをする人も、自衛策を講じない被害者も、ある意味では悪だったりします。今すぐには無理でも、鉄道会社が根本的な対策を行わない以上は、私たち利用客一人一人が犯罪に対し真摯な態度でいること、見かけたらためらわずに通報する、駅係員や乗務員に報告するなど。
自衛策であれば、例えばドア付近のすぐ逃げられる場所に乗る(ドアから一番離れる車両中ほどは痴漢被害に遭いづらいと同時に、遭った時の逃げ場もなくなってしまいます)、また常に人がいる方を向いて乗る(ドア横の化粧板に寄り掛かる、ドアの目の前に乗り、ドアを背にしてドアに寄り掛かる、始発駅から乗るのであれば着席乗車をする等)、早朝のまだ乗車率の低い時間に通勤する等、今すぐに取れる対策はあります。あるんですよ。

個人でできる対策をしてください。無防備でいるのは犯人の思うつぼです。これは痴漢に限らず、すりやひったくりにも言えることです。被害に遭っても、結局自衛策を何も講じていなければそれは自業自得だ、被害者も悪いと言われておしまいです。自衛をすることが前提なんですから当たり前です。

一番いいのは鉄道会社が女性専用車両を廃止したうえで全車両の車内に防犯カメラを取り付けることでしょう。ですが、利権をなんとしてでも守りたい鉄道会社は絶対に監視カメラに切り替えようなどと思いません。2018年になってやっと一部の路線でぱらぱらと導入されたくらいですから、いかに本当に有効であるはずの防犯カメラの導入に消極的なのかがわかるはずです。
自分の身は自分の身で守らなければいけない時代になってしまったんですよ。それを、一人一人が自覚しなければ何も変わりません。鉄道会社も対策を取ろうとしません。

耳障りのいい幻想にとらわれず、現実を見てほしいものです。
nice!(0)  コメント(0) 

ご報告 [その他]

1泊2日で名古屋に行きました。死ぬほど暑かった。

「旅」カテゴリを設置しようかなと。食べ歩きでも行脚でもないと結局どのカテゴリにぶちこむんだって話ですし。旅カテゴリがあった方が後々楽かなーなんて。

そのほか今回の名古屋旅行の目的
・駅メモ!とリニモのコラボイベント
・アーバンスクエア大須(アケマス)
・ハッピーランド木場(旧作ポップン)

目的じゃなかった奴
・名市交の福祉割引(地下鉄)
・名市交の女性専用車両と女性専用乗車口
・リニモの車内放送
・ナガクテコセンジョウ
・名城公園

ぼちぼち更新していきます。では。
nice!(0)  コメント(0) 

What do you think? [その他]

「障害者は生産性の無い社会のお荷物」「障害者を生かしていても税金の無駄遣い」「障害者は死ぬべき」「障害者死ね」…挙げたらキリがありませんが、実際日本人の健常者の皆様はこのように「障害者=社会悪」と考えてるようですね
日本の教育では、基本的に集団行動を基本として、個性を殺し、集団になじむ(周囲に合わせることを優先する)ようにさせる教育方法を採っています。障害者は社会全体で見れば少数派の立場になります。つまり、『健常者』という集団から除外され、迫害されるべき存在になるわけです。
そう考えれば、先に挙げた発言の数々もつじつまがあうわけです。少数派にいる人間を見下し、迫害するよう教育しているのが日本の教育機関なわけですからね。差別は無いとか言いますがそんなのはただの政治家の思い上がり、実際は日本という国は差別大国です。要は集団に従わない存在を排除するよう教育しているわけですから、その排除という過程において、少数派の人間を差別することは何ら問題ないとされているということです。賢い方ならもうおわかりでしょう。

日本流おもてなしの説明をしましょうか。
1. 社会的弱者は迫害すべし
2. 社会的弱者は税金の無駄遣い、社会のお荷物であることを自覚するべし
3. 社会的弱者は生きる価値が無い、健常者がいることで生かしていただいていることを感謝すべし
こんなところです。まあこんなのを書くのもバカらしいというか、あほらしいというか。はっきり言ってもうまともな人間ではないですね。いやまあ障害者なんだからまともじゃないわけですが。
日本人の大部分の健常者様はこのような「日本流おもてなし」を身につけています。もちろんそれを活用するかどうかは人それぞれですが。

よく障害者は迷惑だなんて言われますが、障害者の立場から見れば、健常者も十分障害者について理解せずに障害者を社会悪と決めつける愚かな生き物になるわけです。







ところで、健常者の皆様からすると「障害者は働かずに障害年金を貰って税金で生活しているから生きる価値はない」だそうです。

障害者の私が、自分の好きな仕事をして、自分の好きなことに時間を割いて、趣味を全力で楽しんでるって言ったら、そういった健常者の皆様は一体どう思うのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 

相手をイラつかせてくる新手の勧誘 [その他]

23時半。突然家の電話が鳴り、こんな時間にいったい何だと思って電話に出ました。

「あ~はじめまして~私イトウっていうんですけどぉ~↑」

…はじめまして?はじめましてって言った?
そう、この人なぜか私の名前を知っていて、しかもご丁寧に家電にかけてきているんです。でもって声も同級生にいたイトウさんのものではないし、挙句の果てに「都内に何店かお店があってぇ、それで、新宿とか渋谷とかって行きます~?」とかのんきなことを言い始める始末。

先に言っておくと、私はどちらかというと横浜や千葉の方が個人的には街の雰囲気が好きなので新宿や渋谷はあまり行く機会はありません。なので電話でも行かないですねぇ、と答えました。するとそのイトウさん、「えぇ~!?行かないんですかぁ!?あ、もしかして家が遠いとかですかね~?」

余計なお世話だよ!!!!!しかもその後にいきなりぺらぺら自分の話を始めたので要約すると

・東北出身
・田舎出身
・都会が遠いところに住んでいた

…うん…非常にどうでもいい…
結局、一体何の電話なのかと思えば店の紹介で電話をかけてきたんだとかで。ろれつ回ってないから店の名前いまいちよくききとれなかったし、しかも非通知でかかってきているから伝番で店を調べることもできない。
あほくさと思っても、これは立派な個人情報の流出なので(仕事先には携帯電話の番号しか基本的には伝えていないし、家にかかってくるはずがない)、とりあえず出所がどこかを問いただしましたが、「えっとぉ、ダイレクトメールってあるじゃないですかぁ、それを送っていないので~こうして電話でお店の紹介をさせていただいてるんですけどぉ~」という全く会話が成り立たない返答。しかも進研ゼミの勧誘とか言い始めて何を言っているんだと。

結局、出所はわからない、という回答しか得られなかった、残念。
しかし、何度同じ質問をしてもそんな感じのイマイチズレた回答しかせず、挙句「さっきも言ったじゃないですか~」とか言い始めていい加減腹立って「あなた日本語わかります?」とキレ気味で言ったら、「なんでそんなに怒ってるんですか~またかけ直しますね~」と言って電話を一方的に切りました。
日本語勉強し直して二度とかけてこないでくれ…


なんで仕事終わってリフレッシュしようってしているときにこんなクソみたいな変な電話がかかってくるんだ…話し方が妙に腹立つし、しかも名前知ってるのが気持ち悪すぎるし、こんな店紹介されてもいかないから。
結局親にこういう内容で~と話をしたら、母親氏いわく「それたぶん女の子が話をするような店(キャバクラのことを言いたいらしい)が女の子を使ってお店に来てねってやってるやつじゃないの?」だそうで。そういうことかと妙に納得してしまった…でも私はお酒は飲めないし、ましてや食事は一人で静かにゆっくりのんびりと食べたい人なのでそういうキャバクラみたいなところは一生縁は無いでしょうね、紹介されても行きません、お酒飲めないし、そんなところに行くカネがあったらその金で担当アイドルを育てます。

はっきり言ってそういう話の通じない人が接客する店とか行きたくないし、店も勧誘するならもうちょっと賢くやれよ、と思いました。賢かったとしても行かないけど。
nice!(0)  コメント(0) 

TXが車内監視カメラを導入 [その他]


だそうなので、男性の障害者の皆様はむやみに女性専用車に乗らないように気を付けてくださいね!!!!!

………あほかwwwwww

  ☆  ☆  ☆

ARICが、東京メトロに対し、女性専用車への男性の乗車を一律禁止する旨の要望をしたそうです。まあその辺はどうでもいいので投げるとして
このツイートの何が問題って、男性障害者のことを全く考慮していない点なんですよ。女性専用車賛成派の典型的なパターンですが、障害者が乗る可能性があるということを考慮していない人が多すぎるんですよね。まあそれもこれも例外併記が小さいせいなのもあるかとは思いますが。
ですが、少なからず障害者男性は何かしらの事情があるから女性専用車に乗っているわけですし、それを無視して「男性が女性専用車に乗りこむ意味がない」なんて言い切る時点で論外です。頭を冷やして出直してこーわい。

この団体が何を求めているのかは知りませんが、はっきり言ってそんな申し出をするのであれば同時に混雑緩和の推進も求めていただきたいところです。


  ☆  ☆  ☆

・TX-3000系で車内監視カメラ導入

さて、TXが新車を導入するとニュースリリースを出しました。(TX-3000系ニュースリリース)
この新車、なんとTX初の車内監視カメラを設置するようです。TXはすでに女性専用車を導入しているので、仮に女性専用車を廃止しない場合は、女性専用車と監視カメラが同居することになりますが、果たしてどう出るのでしょうか…。おそらく残すかとは思いますが、仮に残したとしたら「女性専用車と監視カメラを同時に設置することは不可能ではない」前例がTXでできるわけですし、いよいよ他社も資金がなんだ、と屁理屈こねて監視カメラを導入しないなんてことはできなくなるかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

障害者という言葉の武器 [その他]



障害者認定奴マジで滅びてくれ…津軽海峡にコンクリ漬けにされて沈んでよーく考えてこい、そしてその空っぽの脳みそを駆使して看護学部の知識を全部捨てるつもりで詫びろ

義務教育からやり直すのはお前の方だ


  ☆  ☆  ☆

…少々取り乱してしまいました、失礼。
最近、日本人の軽率な障害者認定や、日本人が障害者という単語を他人を攻撃する道具として使うケースが非常に増えています。まあそれも日本の国民性と思えば仕方ないという気にもなりますが当事者からすれば非常に悲しいし怒りがこみ上げてきます
元からネットスラングとして「アスペ」という単語が他人を侮辱・攻撃する言葉として使われてきました。アスペはアスペルガーの略称です。これはまあネットスラングになってるのでどうとも思いませんが

気に入らない人間を「こいつ障害者だ」と決めつけ、侮辱する行為は、その対象者だけでなく、"本当の"障害者全員までをもバカにする行為かつ発言です。もちろんそれが日常になっているので気にしない方もいますし、私のように知り合いがそういうことをしていたら注意する人もいます。それは人それぞれです。が、どちらにしろ障害者をバカにする行為であることに変わりありません。

  ☆  ☆  ☆

そもそも、「障害者」という単語を、他人を攻撃又は侮辱するために使用することについてなんとも思わない人が大勢いる、この現状がすでに諸外国と比較しても異常で、しかも大学を出てその程度なのですから、教育レベルも最低クラスと考えることができます。
日本人が日本の教育を批判するって変な話ですが、実際そうとしか考えられないんですよね。まともな教育をしていれば、こんなバカげた人間が何人も生まれるはずがありません。
確かに日本の学校では、小学校において「障害者学習」というものが存在します。この障害者学習の内容は、私が受けたものは、聴覚障害者と視覚障害者の体験をする(要するに疑似的にその状態を作り出して体験する)、そして当事者の方から話を聞く、というものでした。まあこれ自体は別に悪くはないんですが。精神障害や知的障害は学習の中には含まれません。もちろん内部障害もですよ。なぜ含まれないのでしょうか?答えは簡単です。

『小学生が学習するには内容が高度すぎるから』

これにつきると考えています。高度ってどういうこと?と思うかもしれません。というか確実に思うでしょう。

私は(扱い上)精神障害者です。この精神障害の中に含まれる『発達障害』というものは非常にあいまいなもので、実は明確な定義というものが存在していません。というより、そもそも研究が進んでおらず、完全にどんなものかということがわかっていない障害なんです。不思議ですよね、そんなあいまいなヨクワカラナイ障害でもちゃんと手帳は発行してもらえるんですから。
さて、この発達障害を例にすると、以下の要素があります。

・複数の病気を総括して、発達面での健常者(※ここでは定型発達者の意)との差が顕著に表れている病状を発達障害と位置付けている(主に自閉症、アスペルガー症候群、高機能自閉症とか。ごめんこれはっきり言って内容がごちゃごちゃしてるから当事者でもよくわからん)
・その中に含まれる複数の病気は、そもそも人によって症状が大きく異なるために、一概にこの症状が出ると言えない
・しかもその病状の種類が多岐にわたる
・毎年のように国連世界保健機関が発行する定義や病名がコロコロ変わる

…さて、勘のいい方ならもうお察しいただけたかと思われますが、これ、小学生どころか現役の精神科医の先生ですら混乱するレベルの内容です。そんなものを小学生に理解しろなど到底無理な話です。高校生でも無理があるとさえ思えるようなものです。ていうか当事者ですらはっきり言って内容がごちゃごちゃしすぎていて理解が追い付かないシロモノです。
更に精神障害と広げるともっと広範囲にいろいろなものが対象になるわけです。
そんなわけで、精神障害は小学生に学習させるには荷が重すぎる内容かつ、これ言わずともわかるかとは思いますがそもそも体験学習すること自体が不可能な障害なので、授業に取り入れようがありません。それは内部障害や知的障害も同じです。どちらも体の内部の臓物が直接原因となる障害ですからね。
視覚障害と聴覚障害は工夫をすれば疑似的な状態を作り出すことは可能です。なのでそれが選ばれているのかもしれません。今はどうなのかはわかりませんが。

ちょっと話が脱線してしまいましたね。話を戻しましょう。
小学生に障害者教育を行う日本の学校の教育カリキュラムですが、なぜか中学・高校には障害者学習というものが存在しません。小学生でやっているから、というのもおそらくあるのだろうとは思います。が、それだけであれば、今現在この日本に「障害者」という単語を軽率に他人を傷つける目的で使う人がこんなにも多くは生み出されなかったでしょう。
別にしろ、と言う気はありません。むしろ小学生に障害者教育を行うのは反対の立場です。なぜ反対するのか、まだ未熟かつ知識もそれほど多くない小学生に、中途半端な障害者教育を行うことは、むしろ逆効果でしかない、と考えるからです。
そもそも、小学校での障害者教育が仮に倫理観を育み、正しい知識を与えるものであれば、今現在の日本にはこれほどまでに「障害者」を罵り言葉として使う人はいないはずです。現実がその真逆ということは、その障害者教育はむしろ逆効果とも取れます。やらないよりはやった方がマシ、という理論なのでしょうがそういう問題ではありません。中途半端な知識を与えるということは、子供にとっては格好のオモチャなわけですし、将来大人になってからもそれを引きずることになります。

  ☆  ☆  ☆

他人を「障害者」と罵るような人にまともな人はいないと思っていますし、仮にその人が東大を出ていたとしても軽蔑します。人間として蔑みます。
蔑視から差別に発展することは珍しくありません。そうならないことを祈るのみですが。
タグ:障害者
nice!(0)  コメント(0) 

主観的差別 [その他]

別に私はミソジニストでもフェミニストでもなんでもないただの遊び人だから、客観的にしかモノを見る気はないし、主観的に見たらそれは自分の感情であって客観的事実ではないって認識してるけど
客観的に見ても女性の権利しか考えないフェミニストも、女性を蔑視するミソジニストも等しくクソだと思っています。

 ☆  ☆  ☆

以下追記


nice!(0)  コメント(0) 

女性専用車両に障害者が乗るのはしょうもない [その他]


こんな引用リツイートが飛んできました。


この方、数時間前からずっと女性専用車に関してドンパチやってたみたいですが、まさかこっちまで飛び火してくるとはね、相手は誰でもいいってか

まともに返すのも馬鹿らしいと思ってこのツイートに「乗車拒否されたからだよ」と返したところ、こんな返信が来ました。



まあ要するに「障害者が女性専用車に乗ろうとして乗車拒否されたのはしょうもない」ってことでいいようです。

つまり、女性専用車賛成派は、乗車しようとした人が障害者だろうと健常者だろうとお構いなしに「乗る方が悪い」みたいです。なるほどね、障害者が女性専用車に乗るのはしょうもないと。薄っぺらいと。勉強になりますわぁ。さすがにそこまで頭の悪い発想私にゃできませんよ。

引用するなら会話レベル合わせろってのは置いておくとして、この方はかたくなに「男性専用車両を導入すれば公平」「女性専用車両をなくせじゃなくて痴漢対策になる方法を言えばいい」とかバカ丸だしなことしか言ってなかったのであれですがまあ暇だったので教えて差し上げました。
あ、これ男性専用車両導入派の方にも知っておいていただきたい事実です。

男性専用車両は、痴漢対策として導入された女性専用車両と導入の趣旨が違い、また導入してほしいとの要望もあまり多くないため、現時点では導入の予定はありません。」(大阪市交通局公式答弁)

というのが鉄道会社の公式答弁です。つまり、「男性専用車両は痴漢対策にならない(てかまあこれは当然なんだけど)から導入する気はない」ということです。つまり、どんなに働きかけても女性専用車がなくならないのと同様、男性専用車も絶対にできないシロモノでしかありません。

さて、有効な痴漢対策に関しては以前も記事を書いているのでこちらを参照願いたく→車内防犯カメラの有用性 女性専用車両の弊害

基本は自己防衛、そのうえで鉄道会社が防犯カメラを全車内に設置することを義務にすれば済む話です。

とりあえず障害者は女性専用車に乗れない、というのが彼女ら女性専用車賛成派の認識のようです。
障害をお持ちの男性の方は気を付けてください。



おまけ

「女性専用」をうのみにしている悪い例。
ちなみにこの人から言わせれば、女性専用車両に乗る男性は知的障害、だそうですよ。障害者の皆様は極力女性専用車を避けた方が無難かもしれません。障害者も乗れるって書いてあるんだけどね、こういうバカな人がいるから肩身の狭い思いをしなきゃいけないんよ
タグ:女性専用車
nice!(0)  コメント(0)