So-net無料ブログ作成

ちょっとだけ、きんいろの聖地巡礼 [まんがタイムきらら]

かなり時間が経ってしまいましたが、前回(奈良編)の続き、京都編です。

実際に回った順番は、作中でシノたちが回った順番とは違う順番です(距離と時間の関係)。まあ基本的に寺社仏閣なので位置関係はわかりやすいかなと。
それと、作中で登場した場所とは別に、きんモザの登場キャラ達(アリスを除く)のラストネームはすべて京都の通りの名前から取られています。前々から京都の通りの名前と同じだなーって思ってたら作者自らそれを公言してて驚いたなり。それもまあ一応聖地巡礼扱いの方向で。微妙に目的がずれているので作中の聖地巡礼とは別枠で紹介しようと思います。

あともうひとつ、前回は奈良編だったので特に説明はしませんでしたが、今回の京都編では、基本的に住所の類は一切使いません。まあ理由はググっていただければわかると思いますが、市内では基本的に交差点名称でだいたいの位置を把握できてしまうという事情があるのと、実際その方がわかりやすいというのがあるからですので、わからない方はグーグル先生とか京都市バスの路線図とかを見てもらえればと。
ではでは。


  ☆  ☆  ☆

・MAIKO PARADE
…は(おそらく)太秦映画村です。時間が無くていけませんでしたorz
映画村はその名の通り太秦にあります。最寄り駅は撮影所前(嵐電・京福電車)、太秦(JR嵯峨野線)。


It's supposed to be about the same height as a four-story building.
Kiyomizu_balcony.png
Kiyomizu balcony (清水の舞台)
作中では、太秦映画村(と思しきスポット)から直接清水寺に向かっていますが、距離的にどういうルートなのかと…。もしかしたら別の施設の可能性か
余談ですが、清水坂周辺には着物のレンタルができる店があるそうなので、雰囲気を楽しみたい方はぜひ。

清水の舞台から始まる清水寺。作中では8コマで終了していますが、実際には割と見どころが多いので、行った際にはいろいろとみていただければなと思います。なお、上記の写真は清水の舞台の補修工事中に撮影したものです。悪しからず。(実は工期がいつまでかとか全然知らない)

Next up is Jishu Shrine!
台詞長いんで原作山椒。

Jishu_Shrine.png
特に明記されてはいませんが、地主神社は清水寺の境内にあります。割と見逃しやすいので気を付けてください。かくいう私も何度も清水寺に行ってるくせして今の今まで知りませんでした(まがお
一応、清水の舞台から那智の滝(違)まで降りる途中に鳥居があります。で、この神社なんですが

Jishu_Shrine_Fortune_stone.png
いかにもアヤヤが好きそうな石がありまして、作中では烏丸先生が挑戦していましたこの石、実際に挑戦している観光客が割と多かったりします。
境内はそんなに広くはありませんが、めちゃくちゃ濃い神社ですのでぜひ一周してみてください。情報過多で頭が回らなくなることでしょう…

Sanneizaka.png
「転んだら三年で死ぬ」という言い伝えで有名な産寧坂(三年坂)がこちらです。ご参考までに。


・Ginkaku-ji (The temple of silver pavilion)
ginkaku.png
銀閣寺道です。銀色じゃない方。厳かな雰囲気のこのお寺、西洋系の観光客に人気だとかなんとか…。

・Nijo-jo Castle
Nijo_Castle.png
こちらは二条堀川・堀川丸太町。銀閣からの最短ルートは銀閣寺道→市バス(三条京阪・祇園方面)→地下鉄東西線(太秦天神川行)→二条城前下車。割と長距離なんですよね、移動距離が。どういう旅程なのか。
こちらは明治維新150周年記念。様々な企画展を行っていました。


・On the Bus to Kinkaku-ji
…これは京都市バスのことです。てかそれしかないんですけど。
シノたちの巡回が、銀閣寺→二条城の順であれば、二条城・金閣寺Expressという急行バスがありまして(通常の市バスと同じ車両、運賃も230円均一)、これに乗ったのかなと推測できます。

Nijo-jo_Kinkaku-ji_Express.png
こちらがそのバス。これは京都駅行です(北野白梅町交差点で撮影)。
ルートは京都駅ー(七条通ー七条大宮ー堀川通ー)西本願寺前ー二条城前ー(堀川通ー北大路堀川→北大路通→)金閣寺道→(西大路通→北野白梅町→今出川通→)北野天満宮前→(堀川通→堀川今出川ー)二条城前ー。二条城前から先は一方循環をするため、二条城からはノンストップで金閣寺に向かうことができます。ついでにすいてる。


・Kinkaku-ji (The Temple of Golden Pavilion)
Rokuonji_Kinkaku.png
いぇす、きんいろの聖地巡礼(笑)ですよ、鹿苑寺金閣。

Rokuonji_Kinkakushariden.png
正式な名称は鹿苑寺金閣舎利殿。この豪華絢爛、煌びやかな金色を保つため、定期的に金箔を貼り換えているそうです。けっこう中国系のツアー団体が多いので、そういうところからある程度修繕費は賄えているのでしょう…

…煌びやか、金色、この美しい輝きですが、かの金髪同盟はこう言いました。
"Blond hair is softer, smoother, brighter..."


・HOT SPRING
京都市内には温泉宿が市内中心部でもあったりします。特にどこという言及が無いので端折りますが…
ちなみに京都市内は銭湯も非常に多く、あちこちに個性的な銭湯があるので、銭湯巡りもぜひ。


・KYOTO TOWER
kyoto_tower.png
シノたちが上ったのはおそらく昼間であろうということで昼間に行きました。夜に見る夜景もきれいなのでぜひ。
ここは京都駅の目の前なので、今回の聖地巡礼スポットでは一番行きやすい場所です。


  ☆  ☆  ☆

作中でシノたちが回ったスポットは一応これで全部のはず。もし足りないとかここ違うんじゃないとかあればコメントいただけるとありがたいです。
名前の由来になった通りについてはまた今度。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。